レジメイン施術画面設定のページ。美容室 顧客管理ソフト[FEATHER]


PAGE TOP ▲


                      
レジ画面1 メイン施術画面を登録します。
施術項目[統計]を登録します。
これはメインの大事な項目です、月報や年報で分析したい項目を入力します。
別の表現ですと、FEATHER顧客管理ソフトの分析機能の項目の種類ということです。

次に割引率を登録します。
施術、店販割引は2種類あるうちの、これは1つです。
ここでの割引方法は、%とで行うものです。
もう1つの割引方法は、施術金額登録画面で、「-500円」「キャンペーン、1000円割引」のように登録する方法です。
%割引率はここで登録してレジ画面で操作します。 

レジ施術金額(分類項目)はABCDEFGの項目分類ボタンに振り分ける項目です。
ここは、※施術項目[統計]と同じ名目を記入すると、レジ画面での操作の時に連動します。
必ず、同じ名目にしなければいけないとういう事ではありません。
施術項目[統計]より、レジ施術金額(分類項目)が多い方もいます。

ここまで、出来ましたら「A,B,C,D,E,F,G」のボタンに振り分けます。
「A,B,C,D,E,F,G」のボタンの行は、いくらでも追加出来ます。

スペース4
Copyright 有限会社 FiRot  All Rights Reserved.
スペース5