マニュアルのページ。美容室 顧客管理ソフト[FEATHER]


PAGE TOP ▲


※無料版、有料版の方用のフォーラムです。
そちらでご質問頂ければお答えさせて頂きます。よろしくお願いいたします。


   最初に初期設定をしましょう。
  青い文字をクリックすると関連ページに飛びます。

  1.技術者登録をします。

  2.予約帳の技術者登録をします。
  1人の技術者で2列使いたい時は「複製」を押します。掛け持ちで予約する場合は2列表示を使います。
  表示順番を変更したら、完了ボタンを押して登録します。

  3.予約帳のメニュー登録をします。
  予約帳で使用する項目と施術時間と色を決めてください。※Colorを選択すると自動で120分の青色で予約が取れます。

  4.いろいろな所で使う値一覧を登録をします。「カレンダーの年号」
  カレンダーで使う年号を登録します。

  5.「日報」画面の(レジの入出金のリストを登録をします。)

  6.「顧客管理」画面の顧客ランク、顧客間の間柄、TEL番号を登録する科目を設定します。

  7.「レジ画面1 メイン画面」を登録します。
  施術項目[統計]を登録します。これは、月報や年報で分析したい項目を入力します。
  (割引)率はここで登録してレジ画面で操作します。 
  レジ施術金額(分類項目)はABCDEFGの項目分類ボタンに振り分ける項目です。
  ※施術項目[統計]とレジ施術金額(分類項目)を同じにすると、レジ画面で連動します。
  分類項目ボタンはいくらでも増やせます。

  8.「レジ画面 (店販)」を登録します。
  レジ店販金額(分類項目)を登録します。レジで販売する店販の項目です。
  レジ店販金額(分類項目ボタン)を登録します。
  分類項目ボタンはいくらでも増やせます。

  9.「レジ画面2 (その他)」を登録します。

  10.「レジ画面 (クレジットカード)」を登録します。
  取り扱っているカード会社を登録します。
  提携しているクレジット仲介会社とその手数料を登録します。

  11.「在庫管理 」画面での材料の商品名を登録します。
  レジ店販金額は、先ほど店販登録画面で登録した内容です。
  下の在庫商品項目に材料商品の項目リストを登録します。
  また、レジで店販商品が売れたときに、在庫管理画面でその商品の在庫を自動で[-1]にする場合はチェックを入れます。

  12.店舗設定を登録します。
  メール配信やレシート、領収書に記載されます。

  13.レシート設定を登録します。
  画像は、右クリック(ピクチャー挿入)で入ります。
  切り取る場合は、右クリック(切り取り)で削除できます。

  14.出納帳の科目を登録します。

  15.施術金額の登録します。
  値一覧(メイン画面)のレジ施術金額(分類項目)
  Blow,Cut,Perm,Color,Perm&Colorの施術リストを作成します。
  このリストの組み合わせでレジに金額を決定します。
  消費税の切り上げ、切り捨てもここで設定できます。
  施術1金額がレジでのメイン画面になります。
  施術2金額、サンプルではネイル。施術3金額、サンプルではエステの施術金額の設定画面です。
  上部の左側は検索用。右側は登録用です。
  新規ボタンを押して、項目を記入し最後に確定を押します。


  16.店販商品の金額を登録します。   
  店販商品の登録をします。税込み金額とサロン価を入力します。   上部の左側は検索用。右側は登録用です。
  新規ボタンを押して、項目を記入し最後に確定を押します。
  消費税の切り上げ、切り捨てもここで設定できます。施術金額で登録しても同じです。


  17.材料商品の金額を登録します。
  材料商品はここで登録します。
  また、店販商品と材料商品の在庫数もここで登録します。
  まず、適正在庫を決めます。(次の材料発注まで足りるであろう数ですね。)
  次に現在の在庫数を入力します。これで現在の商品在庫状況が登録されます。
  ここまでで初期設定は終了です。
     
  それでは、実際の使い方です。

  18.新規の顧客を登録します。   
  レジ登録ボタンを押します。


  19.レジ画面の操作です。
  担当者、指名欄、施術項目を記入します。
  施術項目と料金を加算します。店販があれば加算します。
  黄色の部分の合計金額を押すと、お預かりに同額が記入されます。
  施術項目のボタンは矢印ボタンで切り替わります。
  領収書ボタンのとなりの[poti]はレシートプリンタの設定画面です。レシートが発行されないときはここをチェックします。
  可能ポイントは、お客様が使えるポイント数を表示します。設定は(ポイント)ページで行います。      

  20.顧客を登録します。
  ID番号の隣の空白をクリックして、IDを登録します。
  氏名、を入力します。その他の情報を記入します。
  レジ移動ボタンを押しますと、レジ画面にIDと氏名が入力されます。
  ver1.07→生年月日が西暦、和暦に対応しました。

  21.レジ画面の操作2です
  右上の店販タブで過去の購買履歴が見れます。
  右上の施術内容タブで過去の履歴が見れます。
  ここでTOPに戻ります。


  22.親子の会計方法
  お会計した名前のところにチェックを入れます。
  そうすると複数人数のお会計が出来ます。また、TOP画面で(複数)の表示が出ます。

  23.TOP画面の操作
  赤井帯の右の切替ボタンでColorとPearmの施術内容が見れます。
  中段左の、IDボタンでその顧客のページに飛びます。
  中段右には、レジ移動ボタン、レコード取消ボタンが並びます。
  過去のデータを編集し直すには、日付をクリックしてカレンダーを出せば移動できます。
  日付の隣にFEATHERのバージョンアップが出た時はテロップが流れます。
  IDが登録されていないレコードは白い帯です。IDが登録されるとブルーに変わります。

  24.顧客検索
  顧客検索ボタンで移動します。
  苗字、名前、漢字、アルファベッド、TEL、誕生日、担当者別、ランクetc
  さまざまな検索が出来ます。

  25.顧客リスト
  顧客のリストの一覧になります。
  顧客検索で絞り込まれた結果がこちらに表示されます。
  それらの結果をメール配信、ハガキの送付をすることが出来ます。
  顧客移動ボタンで顧客のページに飛びます。
  CSV出力は、管理者パスワードで制御できます。

  26.在庫管理
  在庫管理は商品を検索して、使用したら発注をします。
  バーコードスキャナを使用すると便利です。
  発注が掛かると適正在庫数より不足の表示がされます。多いと過剰表示されます。
  材料を注文する時には発注ボタンを押します。

  27.在庫管理-発注
  業者名、メールで発注、電話で発注かを選択します。

  28.在庫管理-検品
  商品が届きましたら、検品を行います。
  問題がなければ、検品の処理をします。
  処理がされると、その商品の在庫数が適正数に戻ります。

  29.予約帳の使い方
  カレンダーから予約したい日時を選びます。
  予約したい時間を選びます。

  30.新規の予約
  IDがある場合は入力します。IDが無い場合は氏名を入力します。
  次に施術名を入力して、登録します。

  31.予約の変更
  既に予約されている箇所をクリックします。
  内部にはいり、一度予約を取り消してから再度予約をしなおします。
  レジ登録ボタンを押すと、その顧客情報を持ってレジ登録を行うことが出来ます。

  32.本日売上の確認
  今日の売上の確認をします。
  あらかじめレジのつり銭を決めます。後は現金を数えます。
  電卓の[Enter]を2回押すとレジ現金が黄色のフィールドに入力されます。
  レジ入出金の値一欄は右上の「値一欄」ボタンを押して登録します。

  
33.顧客リターン率分析
  対象顧客は、その月の来店客数です。
  その下の「○ヶ月来店率」の「客数」はその月に○月以内に来た客数です。
  その下の「%」は「○ヶ月来店率」の「対象顧客」に対する%です。
  1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月来店率は、その月の対象顧客が1月以内で来た。2月以内で来た。3ヶ月以内で来たということです。
  一番下の「未来店者」は、11/04月に来た257人が12/03月現在で店に来店されていない人数です。
  それぞれの月の来店客数、%の数値はたえず変わります。
  11/04月の客が11/06月に来店されれば、11/04月の3ヶ月来店客数が1人増えます。

     
34.顧客間の間柄の登録方法
  顧客間の間柄は、その関係を登録しておくものです。
  TOP画面で[ID]を押して(顧客情報)に移動します。

  [間柄]を押して(顧客検索)画面に移動します。
  関係を登録したい顧客を検索します。

  (顧客結果)の画面でその顧客の[顧客移動]を押します。

  そうすると、間柄の欄に、登録されます。
  次に、[間柄]の空白の所をクリックして関係を登録します。

  次に、その左にある[ID]を押します。
  その人の(顧客情報)に移動しますので同じ操作を行います。
  これで、双方間の間柄が登録できました。

  もう一人追加する場合は、また[間柄]を押して、同じ操作をすれば何人でも増やすことが可能です。
   スペース4
Copyright 有限会社 FiRot  All Rights Reserved.
スペース5